みなさん  こんにちは

今回も好調を維持してます「松山英樹」選手についてお伝えします。

思い出の地・・・太平洋クラブ御殿場コース

先週11/10~13に行われた住友VISA太平洋マスターズ(太平洋クラブ御殿場コース)ですが、

「松山」選手は2013年以来3年ぶり、アマチュア時代も含め今回5度目の出場となりました。

日本ツアーでは先月の「日本オープン」を含め7勝してますが、

2011年にアマチュアとして日本ツアーで初優勝した思い出のある大会です。

大会レコード更新しての完全優勝

初日からの首位をキープし、4日間ともに60台をマークしての完全優勝

2位に7打差をつけ通算-23アンダーで、2004年にダレン・クラークが達成した大会レコードを1打更新しました。wp-1479511743449.jpeg

【最終日最終ホール】大会レコード危うい!!

18番PAR5、パーを取れば大会レコード、バーディーは確実かと思われた2オン狙いのセカンドショット、、、

ボールに泥がついていたらしくまさかの池ポチャ!!

・・・・・・まさかっ!?

そんな心配はなんのその、その後4打目はベタピンのスーパーショットでなんなくPARでした。(器が違います!)

驚きはその後の優勝スピーチです(*_*)

「日本ツアーの(72ホール最多アンダー)記録が28アンダーと聞いていたので、それを目指していた・・・。」(さらに器が違う!!)

 

好調を維持して日の丸を背負う

10中旬から今大会までの4試合で3勝を挙げ、

ここ1ヶ月での賞金がなんと3億3000万円超!!(月収ですよ(゚∀゚)!!)

来週11/24からオーストラリアで行われるワールドカップに「石川遼」選手とコンビを組み参戦する「松山」選手。

この好調を維持して迎えれば、豪州の世界最強コンビに勝てるかもしれない!!

大いに期待できますね。

 

では、次回もお楽しみに

 

 

LINEで送る
Pocket