みなさん 😉  こんにちは🎶

今回は、去年の年末のブログ「神ってる」の続編・お硬い・真面目バージョン、「ゾーンに入る」です(^.^)

少し前の話になりますが、2010年の中日クラウンズ最終日⛳世界最小スコアを58を達成して、大逆転優勝した石川遼選手

この58というスコアは世界最小スコアとしてギネス認定されました。12バーディ、ノーボギーというまさに「神ってる」スコアを達成した時の心境をこう語っています。

🌠「まるで夢の中でプレーしているような感覚でした」🌠

これこそまさに「ゾーンに入る」という状況なんでしょうヽ(´ー`)ノ集中力が極限まで高まり、普段できないようなプレーがこんなにも簡単にできてしまう・・・✨

ドライバーは思い通り狙ったところに打てる、アイアンは理想的な軌道を描く、グリーン上の入るかどうか微妙なパットは全て入る✨

その他、一般的に「ゾーンに入る」耳にするものを挙げていきます 🙂

  • 距離を歩測したり、聞いたりしなくても次に打つクラブ(番手)がわかる
  • 周囲の音が気にならない(静かに聞こえる)
  • 周りに人がいても、少し離れているような感覚になる(フワフワした状態)
  • 気持ちの浮き沈みがない(常に落ち着いてる)
  • 打つ前に「これでいいのかな?」とかいうような迷い・不安がない
  • 色々考えることがなく、身体がスムーズに動く(スイングに力みがない)
  • グリーン上でパットのラインがはっきりと見えることができる

 ※グリーン上のボールを見た瞬間、ラインがはっきりと見える感じです(・∀・)

この中で、1つでも経験ある方いらっしゃいますか? 😛

さらに、この「ゾーンに入る」とは、具体的に言うとどんな状態なのでしょうか???

人間には、自律神経というのがありまして「交感神経」「副交感神経」の2つがあります💡

交感神経は、主に「活動している時」「緊張している時」「ストレスを感じている時」になります 😆 昼間活動している時は交感神経が働いています。

これに対して副交感神経は、主に「リラックスしている時」「睡眠している時」「食事をしている時」です 😮 人間が生命維持するために無意識で行う時は、副交感神経が働いています。

 

「ゾーンに入る」ためには、この✨自律神経のバランス✨を均等に整える必要があります(・∀・)つまり、交感神経と副交感神経をバランス良く均等に保つことがゾーンに入るための大切な条件になります❢❢

来月は、この「ゾーンに入る」方法をお伝えします 😆 🎵

 

 

 

LINEで送る
Pocket