みなさん  こんにちは(^^)
今回は、ゴルフよもやま話です📖
「ゴルフはこうしてはじまった。。。」ゴルフの誕生秘話をお伝えしていきます✋

この記事は、約3分で読み終えることができます。

ゴルフのはじまり(起源)には諸説あります。

各国の起源は、、、

ゴルフのはじまりには、イギリス、フランス、イタリア、オランダ、中国など諸説ありますが、これと決まった定説はないそうです👀
世界中で楽しまれている人気のスポーツですから、どの国も「自分の国が発祥の地だ」と主張するものも無理はないですね😄

DSC_1032

まずはイタリアから

遠い昔である古代ローマ帝国時代、イタリア人がスコットランドを征服した際に👣
先の曲がったスティックで羽毛を皮の袋に入れたボールを打って遊び🎶これがローマ帝国の勢力拡大と共にヨーロッパ各地に広まったという説です☺

これが正しいのなら、ゴルフは紀元前(約2000年以上前)から始まったということになりますね✨

もっともらしいオランダ説

13世紀にオランダでは、各ホールの距離が1000ヤードもある4ホールのコースでプレーをしていたそうです
羽毛を中に詰めた皮製のボールを使って💃ゴルフらしき競技が船乗り達によってスコットランドに伝えられ、それがゴルフになったという説です⛳

用語もルールも現在のゴルフに共通しているので、この説がもっともらしいそうです☝

日本のコースですm(_ _)m

その他中国やスコットランドでは、、、

ヨーロッパが発祥の地であるのが一般的だそうですが、中国でもゴルフ起源の説があるそうです👲
12世紀に「捶丸」(ツイワン)と呼ばれる競技が行われていたそうですが、あまり一般的ではないそうです🏯

さらに、12世紀現在のセントアンドリュース・オールドコースがあるスコットランド💂では、木の棒で小石をウサギの巣穴に入れた遊んでいたのがゴルフのはじまりという説もあります🏰

スコットランドで発展したのは間違いない。

このように各国で諸説🌏ありますが、ゴルフの原型がスコットランドに伝えられ発展したのは間違いないそうです👍
15世紀には、スコットランド政府が国民にゴルフ禁止令をだしたが、国民はそれを無視してゴルフをしていたほど人気があったそうです💃

その後イギリス(スコットランド)では、1850年には約20しかなったゴルフ場⛳が、1900年までには約50倍にもなる1200以上にも増えていったそうです⤴

DSC_1051

そして世界各地へ

さらに、イギリスではゴルフ人気が上昇中のこの頃、世界各地🌏にゴルフが広まっていき、1916年にはアメリカでもPGAが創設されました💡
ちなみにアメリカでの最初のゴルフクラブは、ニューヨーク郊外に「St. Andrew’s Golf of Yonkersが1888年に設立されています🗽

日本でのはじまり

それから間もなく日本🗻では、1901年神戸市の六甲山上ゴルフ場が誕生しました🗾
イギリス人貿易商のアーサー・ヘルケス・グルームらが、手作りで4ホールを作ったのが前身で1903年には5ホール増設し🆙
日本初のゴルフクラブである「神戸ゴルフ倶楽部」が開場されました🆕

神戸ゴルフ倶楽部ではありませんm(_ _)m

翌年1904年には、さらに9ホールが増設され、18ホールのコースが完成となりました🎌
当時のクラブメンバーはほとんどがイギリス人だったそうで、日本人は数名だったそうです😅

いかがでしたか、たまにはゴルフの歴史に触れるのもいいですね😄
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

では、(^_^)/~

LINEで送る
Pocket