みなさん  こんにちは(^^)

月日が経つのは本当にはやいですね!?今年もあと1日です。

大晦日である今回は、埼玉ゴルフスクールインパクトから2018年最後の投稿です。

この記事は、約3分で読み終えることができます。

埼玉のゴルフスクールインパクトからラストの、、、

まずは恒例である今年の漢字は、

毎年恒例である今年の漢字ですが、今月初旬に清水寺で「災」と発表されました。

2月には北陸の豪雪、6月は大阪の地震、7月は西日本の豪雨、9月は北海道の地震など災害が相次ぎました。

また自然災害だけでなく、大学アメフトから端を発したパワハラ問題や医大の不正入試などの人災もありましたね。

ゴルフで言う「災」とは!?

それでは、ゴルフで言う「災」とは何でしょうか!?(上記の「災」と比べると大変おこがましいのですが、、、)

人によって違うでしょうが、ティーショットなどのOB・空振り、フェアウェイからの大ダフリ

ロングホール・ティーショットでのチョロ、バンカーのアゴに刺さった大目玉、挙げればキリがないでしょう。

ゴルフにはつきもの「ミスをする」ことでは!?

つまり、ゴルフで言う「災」とは、「ミスをする」ことではないでしょうか!?

ゴルフにはミスはつきもの、ゴルファーは毎回「災」と直面している訳です。

これら「災」とは、ある程度の運が左右すると思いますが、ご自分の準備」「心構えで回避できることが可能です。

ティーショットでOBをしないためにも、「どう準備をしたらいいか」「どう考えたらいいか?」ということですね。

ゴルフスクールインパクトの今年の漢字は、

「災」に対しての、、、

大変回りくどくはなりましたが、2018年ゴルフスクールインパクトの今年の漢字は、「備」です。

今年を振り返りますと、まずは1月よりさいたま・浦和校を開講しはじめました。

そして、お客様(会員様)・練習場樣並びに従業員一同様・その他関わる全ての方のお蔭で、

今年9月よりさいたま・浦和校にて、開催日を増やすことができ充実した1年となりました。

今後のことを考えて

本来でしたら、今年の漢字は飛躍の「飛」とか、進歩の「進」でしょうが、

昨今のゴルフ人気低迷や若年層のゴルフ離れを考えて、レッスンだけでなく色々と「備」(準備・心構え)を行った一年でもありました。

今後、埼玉のゴルフスクールインパクトも少なからずとも、様々な「災」に見舞われることもあるでしょう。

その時のためにも、今年だけでなく来年以降も「備」を怠らず、精進していこうと思います。

 

みなさん、今年一年大変お世話になりましたm(_ _)m

来年も、埼玉ゴルフスクールインパクトをどうぞよろしくお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket