みなさん  こんにちは(^^)

今回は、「スランプとは何か!?」をお伝えしていきます。

この記事は、約3分で読み終えることができます。

スランプは突然やってくる!?

ゴルフだけでなく他のスポーツ、スポーツだけでなく勉強や音楽など技能や能力の習得には、必ず「スランプ」が訪れます。

この「スランプ」は予告なしに突然やってきます。

気づいたら「スランプ」になっていることもあるでしょう。

いつも通りのことをしているのに、急に何をしても上手くいかなくなってしまう。

それが続くと、「また来るのでは?」と負のスパイラルに迷い込んでしまうことでしょう。

スランプって一体何!?

一般的に「スランプ」というのは、「何をしても上手くいかない時期のこと」を言います。

また「スランプ」とは、形がないものなので実際に目にすることもないですね。

本人が「スランプになっている」としても、他の人から見たら「スランプである」ことには気付かないでしょう。

「最近練習しているのに、なんだかスランプなんだよね」と言われても、

他人から見れば「そうかなあ!?前とあまり変わらないけど」と言われるケースがほとんどでしょう。

ゴルフをしていれば誰もが経験すること

また、長い間ゴルフをしている人ならお分かりでしょうが、「スランプ」は誰もが経験することです。

ゴルフではよく「100の壁」などが、このスランプということになるでしょう。

120を切ってからは、トントン拍子で107,103とスコアが出て、「100切りは時間の問題」など思っていると伸び悩んでしまう。

スランプになるかどうかは自分次第!?

「練習をしている」「スイングは以前よりも良くなっている」「アプローチのミスも減ってきた」、

なのに100が切れない」、それどころか「110を切るのがやっと」「100ちょっとで停滞している」、

それよりも「1,2ヶ月前よりも下手になっているのではないか?」などと思ってしまうのがスランプです。

失敗が続いてスランプかなと思っても、「これが普通」と思えれば、スランプに陥ることなく過ぎ去っていくこともあります。

スランプになるかどうかは決めているのは、自分自身なのです。

スランプは本当に実力が下降しているのか!?

一般的にスランプの時期は、たとえ目に見えるほど上達しなくても、下降していることはありません。

本人が下手になっているのではと思うのは、努力に見合うほどの上達がなされていないからにあります。

特に向上心の強いゴルファーほど、「上達していない」ことに満足できず、焦ったり・やる気を失ったりしてしまいます。

スランプだからこそ分かることもある!?

またスランプになると、何をしても「また失敗するだろう」などとマイナスの方向に考えてしまいます。

しかし、「スランプだから」「スランプになったから」こそ分かることもあるのです。

今まで上手くいっていたこと・当たり前に出来ていた理由」がハッキリと分かることです。

逆に言うと、「ミスをしてしまう理由・原因」ということになります。

スランプこそレベルアップの準備期間

つまりスランプこそ、「次のレベル・ステップに上がるための準備期間」ということであり、

上達するためには、欠かすことのできない貴重な期間なのです。

スランプになっても、スランプに陥りそうでも臆することなく

レベルアップする前の大切な期間だと思って、スランプと上手に付き合っていきましょう。

 

最後まで読んでいただき、有難うございました。

LINEで送る
Pocket