みなさん  こんにちは

ゴルフの上達には、スイングを良くするだけではなく、考え方(思考)を鍛えていく必要があります。

そこで今回は、「ゴルフにとって大事な考え方」についてお伝えします。

ゴルフにとって大事な思考 5つの「引き算」

まず大前提として、ゴルフは「ミスするスポーツ」です。

ですから、上達していくためにはこの「ミスをいかにして減らしていくか?」という【引き算】的な考え方が大事になります。

 

ゴルフの引き算とは?

ゴルフにおいて引き算とは、下に並ぶ「5項目」が挙げられます。

  1. ミスショットを減らす
  2. 難しいショットを減らす(ミスした後に起死回生のショットを打たない)
  3. クラブの本数を減らす
  4. 【残りの距離】➖【自分の距離】
  5. スイングの無駄な部分を減らしていく

 

1.ミスショットを減らす

まず、足し算思考だと

これが「ナイスショットを増やす」となります。
「ナイスショットを打たないとダメ」と思っている人も多いではないでしょうか??

例えば、
「ドライバーはフェアウェイキープしないとダメ」、
「パーオン(*1)しないとパーはとれない」とか
「バンカーから寄せワンを狙ったり」
というように、ミスすることを考えずプレーをして、知らないうちに無駄な1打を蓄積していきます。

これが「引き算」思考だと、

「ドライバーはOBを打たなければOK」、
「グリーンに乗せなくてもパーはとれる」、
「バンカーは苦手だからバンカーに入れない」等、
ミスを前提に考えるので、無駄な1打が減ります

*1:PAR4で2打以内でグリーンに乗せること

 

2.難しいショットを減らす

例えばティーショットがミスショットになり、林の中にボールがあるとします。

足し算思考だと

このティーショットのミスを挽回しようとして、「もうボギーは打てない、起死回生のショットで最低でもパーだ」と考え、「一か八か木の間をすり抜けてグリーンを狙う」と思います。

これに対して引き算思考では、

「木の間をすり抜けるのは今の自分には無理」と考え、「ボギーで良い、確実にフェアウェイに戻そう」

このように難しいショットを減らしていきます。ミスがミスを呼ぶことが少なくなります。

 

3.クラブの本数を減らす

例えば、バンカーが苦手な方、、、バンカーから上手く打つことを考えます。これが足し算ですね。

引き算は「クラブの本数を減らす」。つまり、SWをバックから抜きます。SWが手元になかったらどうします??  帰ります?(笑)  バンカーに入れないように攻略しますよね!?

バンカーに入らなければ、苦手なバンカーショットでスコアを浪費することもなくなります。

同じように、ドライバーでOBが多い方、、、曲がらないようにああだこうだと頑張ると思います。

これもドライバーをバックから抜き、3W・5W・ユーティリティまたはアイアンでティーショットを打つと無駄なOBを避けることが出来ます。

 

4.【残りの距離】➖【自分の距離】

例えば、PAR5のロングホールで、2打目残り240ヤードという場合を想像してみて下さい。

足し算思考の場合、

「できるだけ遠くに飛ばす」・「グリーンに近づける」・「2オン狙い」等、2打目のことだけしか考えませんが、

これが引き算思考だと、

「残り100ヤードならグリーンは確実!!だからまず140ヤード打とう」とか「120ヤード2回打てば240ヤードだ!!」

このように、2打目を打った後のことを考えて、残りの距離から自分の距離を引き算して、コースを攻略していきます。

言いかえると、1打先・2打先のことを考えてプレーするですね。

 

5.スイングの無駄な部分を減らす

また普段の練習でも、上手く当たらなくなってくると「ここでああして!こうして!」と足し算していきます。

さらには上手く打てていても、「もっとこうした方がいい!」「何か加えたほうがいいんじゃないか!?」という風に考える方が多いと思います。

そうではなく
「下半身の無駄な動きをなくす」、
「ボールを打ちにいく意識を除く」とか
「練習して課題を1つずつ減らしていく」等など、、、

スイングを直していく場合でも、「何かを足すのではなく引いていく」のがシンプルで、上達の近道になります。

スコアも引き算で考える

ゴルフのスコアは、各ホールごとにパーの数が決まっています。合計で72ですよね。

「100を切るには29回ミスして良い」ということになります。こう考えるとそんなに難しく感じませんよね。

「ボギーなら29から1つ減らしていく」「100切りが厳しいなら110・120から減らしていきましょう」

ゴルフの上手な方の考え方は「シンプル」です。

上の5項目を参考にして、明日から今から頭の中を「足すから引く」に変えてみてください。

 

では、次回もお楽しみに

 

 

LINEで送る
Pocket