みなさん こんにちは(^^)

今回は、したくないけどどうしても出てしまう「ミス💥」、、、この「ミス」についてお伝えします😄✨

一流選手でも「ミス」はするもの

どんなにたくさん練習⛳しても、またゴルフのレベルに関わらず、誰でも⚡ミス⚡は必ずするものです。

タイガー・ウッズやローリー・マキロイなど✨世界の一流選手✨でも、当然「ミス」はします。

🎥動画は、そのマキロイ選手が池ポチャ、さらにOBしたものです↓↓

ゴルフは「ミス」するスポーツ

ゴルフはよく、「ミス」するスポーツといわれます。

アマチュアゴルファーなら18ホールでナイスショット💡が出る確率はだいたい5%以下です👀

上手く行かないときのほうが多いです💦

また、トーナメントで活躍するプロゴルファーでさえも、

18ホール中に納得行くショットが数回あれば上出来で、

あとは「まあ、いいか」というのがほとんどです😅💨

ですから、ゴルフはある程度の🏆ミスを想定してプレーすることが大切です(^-^)🏆

かといって打つ前に意識しすぎて、「ミスしたらどうしよう😣」とかいう🌁マイナスの思考🌁は入れてはいけません❗❗

例えば、ティーショットを打つ前に右がOBなら「ああ右がそうなのか」、

セカンドでバンカーが手前にあるなら「入ったら入っただ」と気楽に考えられるようになれば、

それだけで大きなミスはかなり減ると思います。

気持ちをきりかえるのが大切

それでも「ミス」したら、その時はきっぱり✨気持ちをきりかえるのが大切です(^^)v✨

打ってしまったものは後から取り戻せません。

プレー中ずっとその「ミス」を引きずっていたら、

いつまでも次のナイスショットにはつながりません⚠

大半のゴルファーは、次のショットのときにはまだ前の「ミス」を引きずっており、

精神的に🌀動揺🌀しているので、集中力がなくなっています。

ゴルフは精神的な部分が影響しやすいスポーツなので、

それだけに素早い気持ちのきりかえと、どんな状況にでも耐えられる強い精神力が必要になってくるのですv(・∀・*)

大事なのは「ミス」したそのあとです👍💡

上手な人ほど、そのミスを引きずらずに次のショットを平然と打っています。

ミスしたあとにしてはいけないこと

「ミス」したら当然、誰でも怒ったり💢落ち込んだり💧します。

感情は、出そうと思わなくても出てしまうので、仕方のないことです。

しかしミスをしたあとにしてはいけないことがあります。

それは・・・

「ミス」したときの感情をいつまでも引きずっていることです!!

これが長い時間ひきずっていると、脳に記憶されて、

次に同じような場面に遭遇すると、同じ感情を引き起こすということです。

「トラウマ」みたいなものですね。

例えば、ショートホールでグリーンの手前に池があり、毎回その池にいれてしまうのであれば、

それはスイングではなく心理的な面🌟が影響していると思います😔

過去に1度でも池にボールを落として、その時の動揺を長い時間引きずってしまっているのであれば、

その後に似たような池があるホールがくれば思い出してしまいます。

ですから「⚡ミス⚡」をしたら、なるべく✨早いうちに忘れる✨ことが大事です❗❗

脳が記憶してしまいますからね(^_^;)

最後に、マキロイ選手の🎥動画です。バーディパットから3回も外しますが、切り替えて最後しっかり決めるところ注目です😊🎵

次回はこの「ミス」を引きずらないように、

「ミスしたあとにすべきこと」をお伝えします。

では(^_^)/~

 

 

 

LINEで送る
Pocket