みなさん  こんにちは(^^)

今回は、過去の投稿「スランプになる7つの原因」の続編になります。

ゴルフだけでなくビジネスに役立つ!?「スランプから抜け出す7つの方法」をお伝えしていきます。

この記事は、約4分で読み終えることができます。

『ビジネスにも役立つ!?』スランプから抜け出す7つの方法

1.どん底にならないように早めに対策をとる

スランプに陥ってしまうと、「ああ、ダメだ」「もう限界だ」などと放り投げたり、諦めたりしてしまいます。

ゴルフでも、スタートホールで3連続OBを打った時などは、投げ出したくなるでしょう。

しかし、そんな時こそ「それ以上に悪くならない」「どん底にならないように」何か対策を取るべきです。

参考までに、以下の項目を行うことによって、どん底にならないように対策をとってみて下さい。

2.「自分はできる」とプラス思考になる

マイナス思考は、「これ以上状況を悪くしないように」のような自分を守るためにすることで、

これがスランプになる原因と過去の投稿で述べました。

ということは、逆に言えば「常にプラス思考ならスランプになることはない」でしょう

常にでなくてもスランプに陥ったら、良いことを考えること(プラス思考)で、

自分のやる気(モチベーション)を高めることができ、スランプを抜け出すことができるでしょう。

3.自分を客観的に冷静に見るようにする

スランプに陥っていると、自分の感情や気持ちが優先してしまいます。

また、自分のことばかり気になって、同じ気持ちや考えが巡り巡ってしまいます。

そんな時は、「こんな思いをしているのは自分だけではない」「もっと辛い思いをしている人は大勢いる」などと

自分を客観的に見ることよって、自分を冷静に見れるようになります。

冷静になることでスランプから抜け出し、感情的にならずに行動することが出来るでしょう。

4.スランプを乗り越えれば自分は成長できると思い込む

スランプを乗り越えれば、成長した自分・レベルアップした自分になると思い込むことも大事です。

自分が成長するためにスランプはあるものだと思うだけでも良いことですね。

ゴルフでも、「何年も100を切れてなくて・つまらなくて心が折れそうだけど

「今この時期を乗り切れば、100を切れる・楽しい時期が待っていると思い込むだけでもスランプ脱出となるでしょう。

こう思うことで、スランプはもうスランプではないですね。

5.調子が良い人に会ってエネルギーをもらう

調子の良い人・成功している人は、当然スランプではありません。

一緒にいたり、会話をしているだけでも楽しく、マイナスになるどころか勇気(または元気)をもらえたりもします。

ゴルフでも、上手い下手関係なくベストスコア更新したなどの調子の良い人と練習・ラウンドすることによって、

プレーや会話の中で、勇気や元気などのエネルギーをもらうことで、スランプ脱出となるでしょう。

6.視野を広げるため違う場所・関係のない場所に出かけてみる

スランプに陥っている時は、同じことを考え・同じ行動をとる傾向があります。

ゴルフでも、スランプの時は練習場でも同じ打席で、また同じことで悩んでる事が多いです。

こういう時は、気分転換に打席を変えるだけでも良いですし、違う練習場に行くのも良いでしょう。

違うことを考えたり・行動が変わることによって、スランプから抜け出すことが出来るかもしれません。

7.些細なことを気にせず強いメンタルになる

スランプの時は、大事なことだけでなく日常生活からビジネスまで、些細なことでくよくよしまいます。

こんな時は、自分にとって大事なことでも笑い飛ばしてしまうくらいのスタンスでいれば、

「何でこんなにちっぽけな事で悩んでいたんだ」のように思えるかもしれません。

また、普段から「何があっても笑顔でいる」「動じないような強いメンタル」を心掛ければ、

スランプになるどころか・スランプが逆に遠ざかってくれるでしょう。

 

今回で、「スランプシリーズ」完了となりました。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

LINEで送る
Pocket