みなさん こんにちは

このところ朝晩がだいぶ冷え込んできましたね
体調は崩れてませんか?
ゴルフも大丈夫ですか、崩れてませんか?(笑)

さてさて、寒くなってきたこの時期、今回はこんな話、、、

ゴルフ雑誌のアドバイスについてです

ゴルフ歴20年平均スコア103のYさん
「ちょっと来週コンペだから明日ゴルフの練習頑張ろうかな~♪」

「そうだ!!雑誌を買って、家で予習だ(^O^)/」

wp-1478677603375.jpeg

「ふむふむ、インパクトで右足を送るイメージか、、、なるほど」

翌日、とある練習場で
「よーし、昨日読んだ雑誌の通りに動けば大丈夫だ!!」
「え~と、こんな感じか、、、いやこうだ!!」
~~~雑誌を見返しながら打つこと約20分後~~~
 

「あれ?当たらない」

「んっ!!前より飛ばないぞ!?」

「雑誌のアドバイス通りに打ったのに、、、」

さて、なぜYさんはうまく打てなくなったのでしょうか?

 

  1. Yさんが「センスがない」からでしょうか?
  2. 雑誌のアドバイスが「間違っている」からでしょうか?

どちらも不正解です!!

 

雑誌のアドバイスは「間違っていない」

しかもYさんは「センスがない」訳でもない。

 

では、なぜ???

 

実は、Yさんにそのアドバイスが合っていないだけなのです!!

みなさんも経験ありますか?

雑誌に限らず、レッスン番組を見てとか、練習場にてレッスンを受けた時だとか、、、

このような話はけっこう耳にします。

うまくいかない場合は、十中八九、そのアドバイスがその人に合っていない

(だから、あの雑誌はテキトーだとか、あそこのレッスンプロはダメだなんて言わないで下さいm(_ _)m)

つまり、世の中にある幾千ものアドバイス・・・

wp-1478677190739.jpeg

これら全て「間違ってはいない」

偉そうに言ってますが、ゴルフに限ってですm(_ _)m

では、どうしたらいいか?
  1. やってみて駄目な場合、それ以上「やらない」こと
  2. 「上手くいくものだけ」を取り入れて下さい
  3. アドバイスの効用を理解すること
  4. 埼玉にあるゴルフスクールimpactのレッスンを受けること(m(_ _)m言ってしまいました)

3の補足)
例えばボールの曲がりを抑えるアドバイスなのに、飛ばないからダメだって判断するのは大きな誤解です。
ご注意下さい!!
4の補足)
代表の大塚は「レッシュマスター級トレーナー」を修得しており、4スタンス理論を基にしたゴルフレッスンを行っております。

そのためゴルフスクールimpactでは、

なるべく多くの人に「合っている」アドバイスを伝えられる様、常日頃から心掛けております。

無料体験レッスン実施中!

皆様からのたくさんのご連絡お待ちしております。

 

では次回もお楽しみに

 

LINEで送る
Pocket