東京・埼玉のゴルフスクール 無料体験レッスン実施中
ブログ

【自分には関係ないと思ってませんか!?】苦手意識・イップスを克服する

みなさん  こんにちは(^^)
今回は、 「苦手意識・イップスを克服する」です✨
この記事は、約5分で読み終えることができます。

ゴルフの病気「イップス」

イップスってなあに?

イップスとは、精神的な原因で体の動きが思うようにいかなくなる運動障害のことをいいます🔎
「yip」(子犬などがキャンキャン吠える)という英語が語源となります📖

またイップスという用語は、プロゴルファーのトミー・アーマーがこの症状で引退をしたことから、知られるようになりました⛳
最初はゴルフで用いられていた言葉だが、現在はスポーツ全般で使われるようになっています👀

ゴルフにおけるイップスの症状

イップスはスポーツ全般にいえることですが、ここではゴルフにおけるイップスの症状を紹介していきます🎶

 まず、アドレスで構えてから極度の緊張のあまり、クラブを後ろに引くことができず、そのまま止まってしまうことです💦

ハザードを目の前にして上手くクラブを下ろせないのもイップスの症状です

かろうじてクラブを引くことができてもトップで固まってしまい、クラブを下ろすことができないという症状もあります🆘

また今までスムーズにパターをしていたのに突然の緊張で、カップのはるか手前にしか打てなくなったり、反対にかなりのオーバーパットをしてしまうこともあります💨💨
さらには、アプローチやアイアンショットで、ものすごいダフリやトップをしたり、シャンクが止まらないこともあります💥

どんな人がイップスになるのか!?

この精神的なことが原因で無意識に体が拒否反応するイップスですが、確かな原因は分かっていないそうです😵
また、競技ゴルファーの約3~4割がイップスの経験があり、キャリアが20年以上のゴルファーにイップスになる傾向があるそうです👤

具体的にいうと、スイングする前に「トップの形はこうで、、」「インパクトの瞬間は・・・」などと考えすぎな人が、失敗を繰り返すことによって体が無意識に拒否していくのだと思われます🚫

競技志向の強いゴルファー、プロゴルファーなどは、調子が悪い時でも結果を出さなければならないので、なりやすい傾向にあると思われます👀

イップスの克服法

1.完璧な結果を求めない!?

失敗を繰り返すともう二度としたくないと、完璧な結果が欲しいですがそれが悪循環となりイップスになっている場合もあります💦

そんな時は、練習の時からミスを繰り返さずに行うことが第一です☝
出来なくなったことを必死になって練習するのではなく、出来ることを繰り返していいイメージを膨らませるようにしましょう😄

コースでは、完璧な結果を求めずに気楽なアバウトな気持ちで打てば、かえって良い結果になるでしょう💃

何も考えずに打つのも時には必要

良い意味で開き直ることも、時には必要だと思います👍

2.スイングを小さくしていく

ミスショットをすると誰もが当てにいきます、飛ばなくなったら飛ばそうと思うでしょう💨💨
イップスでも「ドライバーイップス」がありますが、多くの方が「曲がりを気にしている」というより「飛距離」を気にしてます😅

「飛距離」は安定性のものにあるのであれば問題ありませんが、安定なしの「飛距離」は諸刃の剣になります🚫

それには、ハーフスイングくらいの小さなスイングで、確実にボールに当てていく練習を繰り返すことが大事です🆗
当たってきたら少しずつスイングを大きくして、失敗したらまた小さくしていく・・・。

DSC_0941

それでもダメな場合は、アプローチやパターのように更に小さくし、さらにダメな場合はグリップを短くする🆗

自分が確実にできる大きさから始めて徐々に大きくしていく、繰り返し行うことによって自信を取り戻していきます💪

3.連続素振り~連続打ちをしていく

イップスの原因は簡単に言うと「考えすぎ」にあると思います😅
スイングをアドレスから始めると、考えすぎてしまいますので、フォロースルーの位置からスイングを開始してクラブの重みで素振りをしてみましょう✨

これを連続して行うことによって、スイングの途中で動きが止まることが改善されるでしょう👍
また下の写真のようにボールを何個が横に並べて、連続素振りのように連続打ちをしてみるのも効果があります🆗

この練習は、連続打ちで自然と体が動くようにするためのものであるので、これに加えて飛ばそうとか思ってはいけません⚠

4.ルーティンを取り入れる

これもアドレスで止まりやすく「考え過ぎ」な人にはオススメです😄
ルーティンは、打つ前に「いつも通りの動作をすることによって、アドレスからスムーズなスイングができるメリットがあります☝

またいつも通りの動作なので、余計なことを考えずにスイングができ、緊張している場面でも体が止まることはなくなるでしょう👍

ルーティン大事です!!

ルーティンを身につけて、どんな場面でも同じようなスイングが出来るようにしましょう🎵

一番はやはり楽しむこと

せっかくの楽しみのはずのゴルフが、苦手意識・イップスになってつまらない、嫌いになった人もたくさんいらっしゃいます😵

自分はゴルフの「何が楽しいのか」「ここが面白い」などを振り返るのも、イップス克服のきっかけになるかもしれません👀
また「あえてなんとかしよう」とは思わずに、逆にイップスになっている自分を楽しむくらいに構えると良いかもしれません🆗

何にしても楽しむのが一番ですね(^o^)

では、(^_^)/~

LINEで送る
Pocket

PAGETOP