みなさん  こんにちは

今回は、この間のPPAPに続いて、今年の流行語大賞である「神ってる」ゴルフバージョンです。

この「神ってる」、様々な場面に使われますが、大きく分けて2つあると思います。

1つは運的な要素が強くて結果を出す「ラッキー」とか言う場合、もう1つはもの凄い集中力で結果を出す「ゾーンに入る」場合です。

「ゾーンに入る」の話は後日掲載しますので、今回は「ラッキー」の場合にスポットを当てていきます。

狙ってもなかなか出ないホールインワン

ゴルフでこの「ラッキー」な部分がないとなかなか難しい「ホールインワン(*1)」、どれくらいの確率かみなさんご存知ですか?

PAR3でのホールインワンの確率は、アマチュアで 1/12,750、プロで 1/3,750になります。(数字の苦手な方ごめんなさいm(_ _)m)

18ホールでPAR3は4つあるので、計算すると約3,000回ラウンドしてたったの1回ホールインワンが出る事になります。(気が遠くなりますね(^_^;))

*1:PAR3だけてなく、PAR4、PAR5でも1打でボールをカップに沈めること

ホールインワンよりも難しい

続いてホールインワンよりも難しいとされている「アルバトロス(*2)」、この確率はプロゴルファーで言うと 1/10万になります。

10万回ロングホールをまわってやっと1回出る計算になり、アマチュアですとさらに確率は下がります。

*2:規定の打数(PAR)より3打少ない打数でボールをカップに沈めること。PAR4で1打、PAR5で2打のカップイン。

その他のラッキーと比べる

もう年末なのでそろそろですね、とにかく当たって欲しいと願う「宝くじ」!!

この宝くじですが、一般的なジャンボ宝くじの1等の当選確率は 1/1,000万です。(身近で当たった方いませんからね(^_^;)

次に、年始の初詣でおみくじを引く方多いと思います。

このおみくじの大凶がでる確率は、神社によって多少の誤差がありますが、 1/10,000だそうです。一方大吉が出る確率は、 1/10です。

意外ですね(゚∀゚)、とらえ方によっては大凶の方が珍しいのでかえってラッキーといえるのかも(^_^;)

最後は、「四葉のクローバー」です。なかなか見つからないことから、幸運の象徴とされています。

ほとんどの方が三つ葉のクローバーだと思いますが、この四葉のクローバーを見つける確率は、 1/10,000です。

「神ってる」ランキング

これらラッキー度合いを1位から順にランキング(なかなか出ない順です)していくと、、、

  1. ジャンボ宝くじ1等
  2. アルバトロス
  3. ホールインワン(PAR3)
  4. おみくじの大凶、四葉のクローバー

このようにみても、「アルバトロス」「ホールインワン」は難しいんですね、、、やはり運も必要だと思います。

では、また次回。

 

P.S.

「神ってる」のお硬いバージョン「ゾーンに入る」は、来年の1月に掲載します。

 

 

LINEで送る
Pocket