みなさん  こんにちは(^^)

今回は、埼玉の ゴルフスクールImpact恒例の「第7回 ゴルフクイズ」です。

この記事は、約3分で読み終えることができます。

今回は難問ぞろい!?何問正解できるでしょうか!?

第1問

DSC_1616

写真のように、左右の親指と人差し指との間にできるシワ(Vの字)が右肩よりも外側(体の中心と反対側)を指している

グリップのことをストロンググリップと言いますが、この別名を次の中から選んで下さい。

  1. ドローグリップ
  2. ショルダーグリップ
  3. フックグリップ
  4. ヴィクトリーグリップ

第2問

アドレスの足幅(スタンス)は、一般的には肩幅くらいと言われてますが、

DSC_1437

それよりも狭く身体の回転運動がしやすいスタンス(上の写真)のことをなんと言うでしょうか?

  1. ナロースタンス
  2. スモールスタンス
  3. ミニチュアスタンス
  4. ジュニアスタンス

第3問

ゴルフでは、ミスショットの原因の約6割が〇〇にあると言われています。

では、この〇〇とは何でしょうか?

  1. ゴルフクラブ
  2. ゴルフボール
  3. ゴルフウェア
  4. アドレス

第4問

長い間ゴルフを経験している人でもスムーズにパットをしていたのに、極度の緊張が原因で、

カップのはるか手前でボールが止まってしまったり、カップをかなりオーバーしてしまうことがあります。

このように精神的なことが原因で、身体の動きが思うようにいかないことをなんと言うでしょうか?

  1. ウップス
  2. ハザード
  3. ディポット
  4. イップス

第5問

パターの役目は、主にグリーン上でボールを転がすことですが、

DSC_0023

他のクラブと同様に、パターにも2~5°くらいのロフトがあります。(0°ではありません)

では、転がすだけのパターなのになぜロフトがある(ボールを少し上げる必要がある)のか、次の中から選んで下さい。

  1. 昔はグリーン上に障害物があったため
  2. グリーン上でもボールが若干沈んでいるため
  3. USGAとR&Aが決めたことだから
  4. 昔はパッティングをウッドで行っていたので、その名残があるから

第6問

DSC_1005

写真のように右利きのゴルファーで、ダウンスイングの際に左側に軸(膝や腰など)がズレてしまうことを専門用語で何と言うか?

  1. オーバースイング
  2. ルックアップ
  3. スウェイ
  4. シャンク

第7問

下の写真のようにダウンスイングで前傾姿勢が崩れるのは、一般ゴルファーには大変多いミスであります。

DSC_1011

では、その原因となるものを次の中から選んで下さい。(複数回答可)

  1. アドレスが猫背である
  2. 腕や肩が力みすぎている
  3. ボールをじーっと見すぎである
  4. バックスイングで右の壁ができていない

第8問

ゴルフはスイングの動き(フォーム)も大事ですが、その動きに「イチ、ニイ、サン」とか「チャー、シュー、メーン」などの

拍子をとることも大事です。では、この拍子をとること(速さではない)を何と言うか?

  1. スイングテンポ
  2. スイングプレーン
  3. スイングリズム
  4. スイングアーク

第9問

(第8問の続き)現在様々なゴルフ理論がありますが、この拍子をとるにもいくつかの種類があります。

では、全てのゴルファーに合う・正しい拍子を次の中から選んで下さい。

  1. 歩行・鼓動と同じ2拍子スイング
  2. ゴルフ漫画にもあった3拍子スイング
  3. クラブヘッドをイメージした4拍子スイング
  4. 万人共通の拍子はなく、人それぞれである

第10問

DSC_1007

ゴルフのミスショットの1つである、シャフトの下部であるホーゼル部(またはその付近)にボールが当たることを専門用語でなんと言うか?

  1. ハーフトップ
  2. シャンク
  3. ダンプ
  4. フェード

第7回 ゴルフクイズ答え

第1問:3

第2問:1

第3問:4

第4問:4

第5問:2

第6問:3

第7問:1,2,4

第8問:3

第9問:4

第10問:2

 

いかがでしたか、今回は難しい問題が多かったと思います。

半分以上正解したならば、合格です。

では、(^_^)/~

LINEで送る
Pocket