みなさん  こんにちは(^^)
今回は、少し見方を変えて「面白いゴルフ用語」集めてみました。

この記事は、約6分で読み終えることができます。

面白いゴルフ用語

以前に投稿した日本でしか使えないゴルフ用語の続編になります。
今回は、どちらかというと面白いもの(ダジャレが多いです)を集めてみました。

あ行

あわや乗り子

ボールがグリーンに、あわや乗りそうな時(そう少しで乗りそうな時)に使います。
かつてのシャンソン歌手であり、「ブルースの女王」と呼ばれた、淡谷のり子をダジャレたものです。

池ポチャ

これはみなさんご存知だと思います。
ボールが池にポチャっと入る様子を、そのまま言葉にしたものです💦💦

いやんバンカー

ボールがバンカーに入ってしまった時に使います。
かつて「いやんバカー」というギャグが流行り、それをダジャレ化したものです🎶

OK牧場

パターの残り距離がワングリップ(グリップの長さ)以内の時は、「OK」と言って省略することがあります。(コンペや競技ゴルフでは、あまりありません)
これをガッツ石松さんがよく言う「OK牧場」をそのまま使ったものです👌

DSC_0908

お先に

主にグリーン上ですが、パターで間違いなく入りそうな時に、順番構わずに先に打つことがあります。
こんな時に「お先に」と言って、パターをします。

これを言われたシャレた同伴者は、「お後」なんか言う時もあります😄

男の子

パターを打った時に、ボールがカップを通り越してオーバーした時に使います。強気な時ですね👨
反対に、カップの手前で止まった時は「女の子」といいます👩

か行

神田うの(神田正輝)

クラブが手前の芝にかんだ時(ダフった時)に使います😅
「かんだ」ことを言いたいので、かんだが付けば、神田うの・神田正輝どちらでもいいと思います。

木下さん

ボールが運悪く、木の下にある時に使います😰
松の木の下にある場合は、松下さんということもあります。

今日イチ

ドライバーでもアイアンでも、その日打ったショットの中で1番だった時に「今日イチ」と言います☝
なかなか狙って打てるものではありませんよね(^_^;)

高速道路(ETC)

打ったボールが、カート道路で跳ねて転がり距離をかせぐことを「高速道路」「ETC」などと言います⤴
カート道路で跳ねてOBになった時は使いませんので、ご注意を❗❗

DSC_0183

さ行

ザックリ

フェアウェイでもラフでも手前の芝をザックリとえぐってしまうことです(T_T)
ダフるのと一緒ですが、ザックリの方が深くて程度が大きいものになります。

た行

だっふんだぁ

ボールを打つ前に、手前の芝をたたいてしまうことです(^_^;)
ダフることを志村けんのギャグ「だっふんだぁ」そのまま使ったものです😄

チーピン

主にティーショットでのドライバーで多い表現ですが、かなり左に曲がった時に使われます。(右利きの場合)
この球筋が、麻雀牌の7ピン(チーピン)に似ていることから、このように言われています👀

チャックリ

これもザックリ・ダフると同じで、フェアウェイまたはラフの時に、手前の芝をえぐってしまうことです。
ザックリの時よりも、程度が小さい時に使うことが多く、アプローチの時によく使われます。

ちなみにターフを取るというのは、先にボールに当たってから芝をえぐっているものです。

出ベソ

ティーショットを打つ時に、2つのティーマーカーを結んだ線から「ボールが前にはみ出ていた」場合に、出ベソに似ていることから使われています。
出ベソのままティーショットしてしまうと、正式なルールとして2打罰❎❎のペナルティとなりますので、ご注意下さい⚠

天ぷら

ティーショットでドライバーを打った時に、ボールがフェイスの上側に当たり、空高く上がってしまった時に使います🚀
ボールを見失うケースもありますので、ご注意下さい。

な行

ナイスチョット

ボールを打ったがかすっただけで、チョットしか飛ばなかった時に使います🐢
いわゆる「チョロ」と同じことですね。

2年3組

それぞれのホールが終わった時に、自分のスコアを申告するのに単なる「ボギー」でなく、2オンして3パットしたのを「2年3組」と言います
2オン3パットとは、「2打でグリーンに乗り3打パターを打つ」こと👀

は行

百十の王

ライオンは「百獣の王」とも呼ばれます👑
ゴルフの場合は、スコアが110の時に言うことができます(^_^;)

ブラジルに響く

ボールを打つつもりが思い切り地面をたたいてしまった時に、地球の反対側にある「ブラジルに響くか」のように言われます。
また、「地球をたたく」とか「地震が起きた」とも言われます😵

ホームラン

グリーン近くのバンカーから打ったのに、グリーンをオーバーしてしまった時に使われます。

ま行

間抜け

ゴルフスイングで、クラブを上げて下ろす時にゆとりがなく「間がぬけた」スイングのことを言います。

マイテルジャクソン

ゴルフで風を読む時に、一方向からの風でなく方向がよく分からないことがあり、これを「風が巻いている」と言います🔃
これを「マイケル・ジャクソン」とかけて、風がマイテルジャクソンと言います。💃

木の揺れている方向と雲の流れが違う時ありますよね

や行

山本リキンダ

力を入れすぎて「力んだ」時に、使われます💪
最近はあまりテレビで見かけませんが、「山本リンダ」をダジャレ化したものです。

また、同じ表現で「長州力んだ」ということもあります。

DSC_0906

4番バッター

ティーショットの順番が最後、つまり4番目の時に使われています。
野球では「主砲」とか「主軸」などと良い意味で使われていますが、ゴルフではあまり良くないみたいです😅

 

最後に

いかかでしたか、意外と面白いゴルフ用語多かったですよね。
ほとんどがダジャレ化したものでしたね、特にダフった時の表現が1番多いですね👀

今回のゴルフ用語を使って、一度ラウンドしてみるのもいいと思います🎶

では、(^_^)/~

LINEで送る
Pocket