みなさん  こんにちは(^^)
今回は、ゴルフスクールの3つのタイプです。
ゴルフスクールをタイプ別に紹介していきます。

この記事は、約5分で読み終えることができます。

ゴルフスクールっていろいろあるけど、、、

ゴルフスクールはその名の通り「ゴルフを教える学校」ですが、大きく分けると以下の3つのタイプに分かれます。

  • 実際のゴルフコースで教えるスクール
  • 屋外のゴルフ練習場(屋根はついている)で教えるスクール
  • 屋内のゴルフ練習場(インドア)で教えるスクール

教える場所によって指導する内容も変わる

ゴルフコースは「ラウンドレッスン」が中心

まず1番目のゴルフコースで教えているスクールですが、「ラウンドレッスン」が中心のレッスンです。
スクールによって様々ですが、午前中はアプローチ・パター・スイングの練習をして、午後にコースにでて実践の練習をします。
この場合、コースでの実践練習は9ホールの場合が多いですね。

ラウンドレッスンでスイング作りは難しい

また、1日かけて18ホールのラウンドレッスンもありますが、コースでできることは限られているので1ラウンドでのテーマは少なくなります。
「スイングを作る」というよりも「状況判断」「その状況にどう対処していくか」を学びます。

このようなスクールで、上達を考えていくには「定期的に同じインストラクター」を選んでレッスンを受けると良いでしょう。
ただし「ゴルフスイングを改善」していく「スイング作り」をするには難しいです。

一般的な屋外練習場のスクール

いわゆるゴルフ練習場でのスクールですが、このタイプが日本では一番多いでしょう。
埼玉県でも屋外練習場のスクールが最も多く、「ゴルフスクールImpact」埼玉の屋外練習場でレッスンをしています。

屋外練習場のスクールが一般的

このタイプのスクールは、主に練習場で「スイング作り」をします。
テーマを絞って「反復練習」をしながら、段階的に上達していくのが目的です。

「ゴルフスクールImpact」もそうですが、練習場のレッスンだけでなく、実際のゴルフコースでも「ラウンドレッスン」を受けることができます。
インストラクターと一緒にコースをラウンドしながら、その場で直接レッスンを受けることができるのがメリットです。

練習場で行ってきたことを活かす場でもあり、またコースで新たに学ぶこともあるでしょう。
このタイプのスクールで上達していくには、練習場のレッスンを受けながら、ラウンドレッスンも定期的に受けると良いでしょう。
練習場のレッスンもラウンドレッスンも「同じインストラクター」が良いです。

都心部に多いインドアレッスン

最後の屋内練習場(インドア)のレッスンですが、屋外練習場のように大きなスペースを取れない都心部に多いです。
埼玉と違って東京では、インドアレッスンが最も多いでしょう。

インドアではスイング作りに集中できる

屋外練習場のレッスンと同じで、インドアでも主に「スイング作り」をしていきます。
「ラウンドレッスン」も開催しているスクールが多く、指導方針などの違いはありますが、屋外練習場のスクールとレッスンの内容はほぼ同じです。

都心部にあるということもあって、レッスンの値段は屋外練習場よりも高いですが、空調設備があるので屋外よりも快適でしょう。

インドアレッスンで上達していくには、屋外と同じでインドアレッスンを受けながら、ラウンドレッスンを定期的に受けることです。
これも「同じインストラクター」が良いのは、言うまでもありません。

屋外練習場レッスンとインドアレッスンの違い

実際のコースで行う「ラウンドレッスン」と練習場で行うレッスンの違いは、主に「スイング作りをする」ということは述べてきました。
では、同じ「スイング作り」をする屋外とインドアのレッスンの違いは何でしょうか?

まず屋外は規模の差はありますが、ボールの行方をある程度までは見ることができます。
そのためインドアのような「ゴルフシュミレーター」がなくても、どのような球がでるかは判断できます。

屋外は球筋を判断することができる

反対にインドアでは、主に自分のスイングの画像ボールのデータ(数値)を中心にレッスンしていく為、スイングした時の「視覚・聴覚」などの感覚は養えにくいです。
具体的に言うと、「こんな感じでボールに当たるとこういう球筋になる」とか「この音がするとナイスショット」などです。

インドアでのメリットは、ボールの行方をさほど気にしないので、「徹底的にスイング作りができる」ことでしょう。
反対に屋外でのデメリットは、ボールの行方を気にするので、「ボールを飛ばそうとしてスイング作りがしづらい」ということですね。

体験レッスンを活用して自分に合ったスクールを

3つのタイプのゴルフスクールについて説明してきましたが、どのタイプにもメリット・デメリットがあります。
ご自分にとって「目的に合ったもの」「満足いくもの」などを選んでいくと良いでしょう。

どのスクールでも無料の体験レッスンを実施しておりますので、積極的に活用すると良いでしょう。
自分に合ったスクールを選んで、1人でも多くのゴルファーが上達してくれると良いですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、(^_^)/~

 

LINEで送る
Pocket