みなさん  こんにちは 😛

今回は、先日行ったラウンドレッスンの模様をお送りします(⌒▽⌒)

この記事は、約3分で読み終えることができます。

ゴルフスクールImpactのゴルフレッスン ラウンド編『埼玉の冬将軍は半端ない、、、』

晴天に見えますが、、、

今回のお客様は「坂上さん」です✨🌟

※写真では穏やかな晴天に見えますが、、、実はかなりの強風(;_;)おまけに寒い(泣)

とにかくこの日は風が強かった 😥 ので、

ラウンド前にまず「風🍃との上手なつきあいかた♬」 😛 を説明しました、、、一言で言うと「風とケンカしない🆖」です。

同じように風が吹いていても、追い風のときと向かい風ときでは、「風の感じかた✨」が違う。

向かい風のほうが「あっ、風がふいてるな💡」、「風が強いな🔦」と感じるはずです。

ですから向かい風(アゲインスト)の場合、意識しすぎて風に負けない‼ように、

力いっぱい💪打ってしまうかたがたくさんいます、、、

でも実は、力いっぱい打つと飛ばなくなる😥んです、、、さらには、曲がりも大きく😢なります、、

「向かい風は力まない☝✨」 坂上さん覚えてますか???

逆に追い風の時は、力んでも問題ありませんが、思ったより飛びすぎた!?というケースもありますのでご注意を!!

また、風が左から右、右から左へと横風の場合も、「風とケンカしない🆖」です。

風でどれくらい曲がるか!?を想定して、打つ方向(構える方向)を左右に変えるのが良いですね(^o^)♬

  ※ピンフラッグがこんなにしなるほど、強風でした(^_^;)

それともう一つ、風のときに困ってしまうのが「テンポ」🎶です。

これも向かい風のときが多いです、無意識にテンポが早く💦なってミス🆖してしまうかたが非常に多いです❢

もう一つ加えて覚えて下さいね、「向かい風は力まない、そしてゆっくりと」(*^^*)✨

あとは、グリーン上での「マーカーのずらし方」✨も勉強しました。

グリーン上で同伴者とパターのラインが重なってしまった時、ライン上のマーカーが邪魔❎になってしまうことがあります。

これを邪魔にならないように、左右どちらかにずらすことが可能です 😛 (注.元に戻すのを忘れずに)

【左の写真】まずはいつものように、ボールをマークします 👌マークしたらボールはピックアップします👍

【中の写真】次に、周囲の目標となる障害物(木、OBの杭 etc)を決めて、

その目標に沿ってパターのヘッドを1つ分ずらす🌠目標となる障害物は、何でもかまいません。

また、ずらすのは1つだけでなく、2つ・3つ分でも構いません 😆

【右の写真】ずらしたマーカーは、反対にしておくと忘れなくていいですね(^o^) 👈👈ココ大事ですよ❢❢

最後に、⚠ずらしたマーカーは元にもどすのを忘れずに

忘れてそのまま打ってしまうと2打罰❎になります 🙁 のでご注意を❕❕

 

風が強いだけでなく、寒いのに大変お疲れ様でしたm(_ _)m

では、失礼します 🙂 🌠

 

 

LINEで送る
Pocket