みなさん  こんにちは(^^)

今回は、ゴルフショットの種類「球筋」の説明です😄

ゴルフの専門用語をまじえながら、仕組みをお伝えしていきます☝

この記事は、約5分で読み終えることができます。

ゴルフの球筋は9種類ある

ゴルフボールは、あまり真っ直ぐ飛んでくれませんよね😅

右へ曲がったり左へ曲がったりと、、、全部で何種類のボールがあるのかご存知ですか?

打ち出し方向とボールの曲がり方

ボールの球筋は、「打ち出すボールの方向」「ボールの曲がり方」によって9種類に分かれます☝

ボールの打ち出し方向は、クラブの先端にあるおもり(クラブヘッド)が、

ボールの前後をどのように通り抜けるか(クラブの軌道)によって決まります💡

次に、ボールの曲がり方は、ボールに当たった時のクラブフェースの向き(左向き・右向き)によって決まります。✨

打ち出すボールの方向

まず、クラブヘッドがボールの前後をどのように通り抜けるか(クラブの軌道)によって、

打ち出すボールの方向は3種類に分かれます😁

この3本のクラブは「クラブの軌道」を表しています

「まっすぐ」、「右方向」、「左方向」にボールは飛び出します。

今回は、右打席として下記3種類のボールを説明していきます。

A.ストレート軌道

目標方向にまっすぐ打ち出すボールのことを言います。

クラブをまっすぐ引いて、目標方向にまっすぐ送り出した時に出る球です。

B.インサイドアウト軌道【プッシュ】

クラブが体に近い側(インサイド)からボールに当たり、

体から遠い側(アウトサイド)にぬけていく軌道(通り道)のこと言います。

また、右方向にボールを押し出すという意味で、「プッシュ」とも呼ばれます👀

C.アウトサイドイン軌道【プル】

クラブが体に遠い側(アウトサイド)からボールに当たり、

体から近い側(インサイド)にぬけていく軌道(通り道)のこと言います。

また、左方向にボールをひっぱり込むという意味で、「プル」とも呼ばれます👀

ボールの曲がりによって球筋は決まる

次に、上で説明した3種類の打ち出されたボールは、

しばらくして「まっすぐ(曲がらない)」「右に曲がる」「左に曲がる」の3方向に曲がっていきます😄

ボールに当たった時のクラブフェースの向きによって、曲がる方向は決まります。

ボールが打ち出す3方向それぞれに、3方向の曲がり方があるので、9種類のボールになる訳です🔑

打ち出しがストレート軌道の場合

ここでは、ストレートにボールが打ち出してから、曲がり方によって下記の3種類のボールになるのを説明していきます✨

1.スクエアに当たる⇒ ストレート

ストレートに打ち出したボールが曲がることなく、ストレート(まっすぐ)に飛んでいくことを言います。

クラブフェースの向きが、ボールが打ち出す方向(ここではストレート)に対して、スクエア(まっすぐ)に当たった場合です✨

クラブは軌道を表しています:ストレートの打ち出し

2.オープンに当たる⇒ ストレートスライス

ストレートに打ち出したボールが右方向に曲がっていくことを言います。

クラブフェースの向きが、ボールが打ち出す方向(ストレート)に対して、オープン(右向き)に当たった場合です🌠

軌道はストレート、オープンに当たる

3.クローズに当たる⇒ ストレートフック

ストレートに打ち出したボールが左方向に曲がっていくことを言います。

クラブフェースの向きが、ボールが打ち出す方向(ストレート)に対して、クローズ(左向き)に当たった場合です❇

軌道はストレート、クローズに当たる

これを同じように考えると、右方向(プッシュ)・左方向(プル)に打ち出した場合、残り6種類のボールになります👍

4.プッシュ(プッシュストレート)

右方向に打ち出して、そのまま右方向にまっすぐ出る球です。

軌道はプッシュ、軌道に対してストレートに当たる

5.プッシュスライス

右方向に打ち出して、そこからさらに右に曲がっていく球です。打ちたくないミスショットですね(^_^;)

軌道はプッシュ、軌道に対してオープンに当たる

6.プッシュフック

右方向に打ち出して、そこから左に曲がっていく球です。

軌道はプッシュ、軌道に対してクローズに当たる

7.プル(プルストレート)

左方向に打ち出して、そのまま左方向にまっすぐ出る球です。

軌道はプル、軌道に対してストレートに当たる

8.プルスライス

左方向に打ち出して、そこから右に曲がっていく球です。

軌道はプル、軌道に対してオープンに当たる

9.プルフック

左方向に打ち出して、そこからさらに左に曲がっていく球です。これも打ちたくないミスショットですね(^_^;)

軌道はプル、軌道に対してクローズに当たる

ドローとフェードはどれになるの?

9種類のボールを紹介してきましたが、一般的な「ドローボール」と言われているのが、

「ストレートフック(曲がり小さい)」「プッシュフック」の場合です。

「フェードボール」は、「ストレートスライス(曲がり小さい)」「プルスライス」の場合を言います💡

すべて覚える必要はない

9種類すべて覚える必要もありませんし、もちろん練習する必要もありません

クラブの通り道によって「打ち出す方向」が決まり、

当たったときのクラブの向きによって「曲がり方」が決まるというのを覚えるといいでしょう😄

では、また(^_^)/~

LINEで送る
Pocket