みなさん  こんにちは(^^)

今回は、練習場で何よりも大事な話「トップを直す」に続いて、「シャンクを直すです🎊

シャンクの原因と改善法についてお伝えしていきます💡

この記事は、約4分で読み終えることができます。

一番嫌なミスショット!?「シャンク」

そもそも「シャンク」って何!?

ゴルフのミスショットの中で、一番嫌われているミスなのが「シャンク」ではないでしょうか💨

クラブフェースの中心部ではなく、シャフトの下部にあるホーゼルにボールが当たることを言います💦

シャンクしてしまうとショックですよね

シャンクはアイアンで起こる!?

右利きの場合、シャンクした打球は大きく右方向に飛び出し、1打どころか何打も損してしまうことがあります😅

また、シャンクはウッドでは起こりづらく、もうすぐグリーンという時に正確性を求めるアイアンで発生するので、ショックも大きいものです⤵

いきなり連発してしまう!?

一度シャンクが出ると、打ちたくないのに連発してしまうのもシャンクの特徴です😵

「シャンク病」「シャンク持ち」とも言われます🆖

ソケットは関西に多い!?

また、同じ意味で使われる「ソケット(する)」ですが、関東ではなく関西のゴルファーに多く使われてるようです👀

シャンクの原因と改善法

1.上体が前に突っ込んでしまう

これはシャンクではよく見られる動きですね😅

ダウンスイングでバランスがくずれ身体ごと前に突っ込み、アドレスの時よりも身体とボールの距離が近づいてしまう現象です💦

原因は、アドレスでかかとに体重が乗っているからです⤵

かかとに体重が乗っていると、前傾姿勢もくずれやすくキープしようとしても体ごと前に突っ込んでしまいます💨

これを改善するには、アドレスでしっかりと土踏まずに体重を乗せることです😄

シャンクを恐れてボールに意識が行きがちですが、しっかりと自分の身体を意識して構えてみて下さい🆗

2.脇がしまっていない

これもよく見られるシャンクでは1番多いと言っていいでしょう😅

ダウンスイングで脇がしまらずに、アドレスの時よりもクラブ(腕・手元)が近づいてしまう現象です💦

原因は、アドレスで前傾姿勢が悪く脇がしまっていないことにあります😵

脇がしまっていないと、ダウンスイングでクラブがアウトサイドからおりてしまいます⤵

これを改善するには、「丁寧なお辞儀をするように前傾する」「しっかりと脇をしめてアドレスする」がいいでしょう😄

 

3.アドレスで体と腕が近すぎる

アドレスで上体と腕がくっつきすぎて近い場合は、ダウンスイング~インパクトにかけて腕が自然と体から離れていきます😅

腕が離れてしまうのは自然な動きで、原因はアドレスで腕が近いからシャンクしてしまいます⤵

2番とは逆で、脇をしめすぎて起こる現象ですね😵

どちらかと言うと、シャンクの直後や・アプローチに多いミスだと思います💨

シャンクを嫌がって、ボールを真ん中にセットしているがボールをよく見ようと、腕と体の距離が近くなってしまうことです💦

これを改善するには、アドレスで腕の重みを感じて、肩から真下に腕がおりるようにしましょう🆗

また、腕が体から離れるのをあえて計算して、アドレスでクラブの先端側(トウ側)にボールをセットしても構いません✋

4.右足に体重が残りすぎる

ウッドは右足に体重が残っていても大丈夫なのですが、アイアンだとシャンクしてしまいます🆖

右足に体重が残りすぎると、ハンドファーストのインパクトができずにクラブヘッドが先行してしまいます💦

原因は、アドレスで手元・クラブが右足寄りにある、ボールを上げようとしているなどでしょう😅

改善するには、左右均等か左足体重で構え、手元・クラブの位置も真ん中から少し左足寄りにすると良いでしょう🆗

安心のゴルフレッスンなら埼玉のゴルフスクールImpact (インパクト)へ

シャンクを直すだけではない!?

いかがでしたか!?気に入っていただけたでしょうか!?

埼玉のゴルフスクールImpact(インパクト)は、安心の少人数制でお客様それぞれの体に合ったスイングを提供します

シャンクの修正だけでなく、トップやダフリなどあらゆる悩みを解決していきます。

ゴルフスクールImpact さいたま・浦和校

埼玉でゴルフレッスンをご希望の方は、下記へどうぞ。

ゴルフスクールImpact(インパクト)ホームページ「無料体験レッスン

埼玉県さいたま市・川口市近辺の方ぜひImpact(インパクト)へ

埼玉のゴルフスクールImpact(インパクト)は、埼玉県南部に2校あります。

さいたま市・浦和近辺の方は、「さいたま・浦和校」、川口市・草加市近辺の方は、「川口・草加校」へお越し下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

LINEで送る
Pocket