みなさん  こんにちは(^^)

埼玉は、練習場・ゴルフレッスンが多く、良いコースもあり、ゴルフ環境は最高です。

ですが、このゴルフレッスンですが、お客様にとってどんなメリットがあるのでしょうか!?

今回は、「ゴルフレッスンのメリット」についてお伝えしていきます。

この記事は、約3分で読み終えることができます。

埼玉は、練習場・ゴルフレッスン・コースも多く、ゴルフ環境は最高!

なぜレッスンは必要なのか!?

ゴルフのキャリアが長い方、またゴルフの上手な方は少なからずともゴルフのレッスンを受けたことがあると思います。

その人達が口をそろえて「基本を身につけるには、レッスンを受けたほうがいい」「我流は限界があるから・・・」などと言います。

なぜレッスンを受けたほうが良いのか、レッスンは必要なのか?お伝えしていきます。

見てもらう人は必要。

感覚とのギャップを埋めるには!?

まず1人で練習していると、「自分がやろうとしていること」と「実際の動き」が違うことがほとんどです。

例えば「オーバースイング」を修正するのに、「地面に平行にクラブを上げる」感覚

「かなりオーバーしている」現実とのギャップはどうしても起きてしまいます。

DSC_0216

これは「見てもらう人」がいないと、このギャップは埋めることはできません。

やっているつもりが、、、

また「肩を平行に回す」場合も、やっているつもりが実際はできていないことが多いです。

自分のスイングは、自分では見ることができないので、やっているつもりだけでは上達はしません。

DSC_0641

このことからも「見てもらう人」であるインストラクターは必要といえます。

最適なスイングを指導。

悪い動きなのは分かっているが、、、

今ではスマートフォンが当たり前の時代で、ゴルフのレッスンもたくさんの動画があります。

「スライスを直すには、、、」「正しい体の使い方は、、、」などテーマも豊富で、

動画を見て練習すれば上手になると思っている方も多いのではないでしょうか。

どこから手をつけていいのか?

しかし、その見ている動画が「本当に直すべき所なのか?」「原因はそこなのか?」など合っていない場合もあるのです。

合っている場合の方が、少ないでしょう。

原因はどこにあるのか?

ダウンスイングで悪い動きをしている場合でも、バックスイングに問題があることもたくさんあります。

また、バックスイングでの悪い動きも、アドレスに原因がある時も少なくありません。

専門の知識を持っているインストラクターなら、お客様それぞれの悪い癖を見極め改善することができます。

また、遠回りすることなくその人に合った最適なフォーム・スイングを指導していきます。

簡単なことから段階的に。

人それぞれ体の動かし方は違う!?

身長が同じ170㎝でも、手の長さは人によって違いますし、体格や筋肉のつき方も異なっています。

ですから、同じ箇所を直す場合でも、人によってアドバイスは必然的に変わってきます。

肩を回すアドバイスで上手くいく人もいれば、「胸を後ろに向ける」で上手くいく人もいます。

10人いれば、アドバイスも10通りに指導するのがインストラクターです。

その人の体格・筋力に最適なゴルフスイングを指導していきます。

モチベーションも考えて

また、難しいことを言っても、なかなか直すことはできませんしやる気も失せてしまいます。

簡単に直せるところからアドバイスして、高いモチベーションを保ちながらレッスンをしていきます。

DSC_0610

ボールがあまり曲がらなくなってきた、少し距離がでてきたなどと、ご本人が上達していくのを実感していただきます。

レッスンは楽しむもの

上達していくのを実感することは、嬉しいものですし、心からゴルフが楽しくなります。

さらなる課題・目標に向かって一緒に頑張っていくことで、モチベーションもさらに上がり、またさらに上達していく。

真剣にレッスンを行うことで、ゴルフレッスンを楽しめることかできるでしょう。

 

では、(^_^)/~

 

LINEで送る
Pocket